事業とプロジェクト

当社の第一級資産のポートフォリオは、世界のクリーンエネルギーと低炭素経済への移行に不可欠な銅、白金族金属、ニッケル、亜鉛、その他の金属を知る機会を提供しています。当社のステークホルダーは、低コストで資本集約度が低く、最先端のESGプログラムを備えた長期プロジェクトから恩恵を受けています。

コンゴ民主共和国

Kamoa-Kakula銅採掘複合施設

所有権:Ivanhoe Mines 39.6%
Zijin Mining 39.6% | Crystal River 0.8% | DRC政府 20%

2023年は、Kamoa-Kakulaの選鉱設備で39万3,551トンの銅が生産されました。これは、2023年の生産量ガイダンスである39万~43万トンの範囲内でした。Kamoa-Kakulaの2023年の生産量達成は、対前年比18%の増加となります。Kamoa-Kakulaの2024年の年間生産量ガイダンスでは、2024年第3四半期に予定されている第三段階選鉱設備の完成後の精鉱の銅含有量を44万~49万トンと推定しています。

統合開発計画をダウンロード

$2.70 Billion

Record annual revenue recognized in 2023

650キロトン

第3段階拡張後の推定年間銅生産量

393,551トン

2023年に生産された銅の生産量

440~490キロトン

Kamoa-Kakulaの2024年の銅生産量ガイダンス

18,655キロトン

銅含有量 - 推定資源埋蔵量

$1.45

Kamoa-Kakula 2023 cash cost per lb. copper

Kamoa-Kakula銅山は、Ivanhoe Mines (39.6%)、Zijin Mining Group (39.6%)、Crystal River Global Limited (0.8%)、およびコンゴ民主共和国(20%)による合弁事業で、コルウェジの町から約25キロメートル西に、州都ルブンバシの西約270キロメートルに位置し、中央アフリカ銅産地帯内の有望な探査地域に隣接する巨大で地表近くにある平坦な層状の銅鉱床です。

Kamoa-Kakulaは、2021年5月に銅精鉱の生産を開始し、2021年7月1日に商業生産を開始しました。段階的拡張により、Kamoa-Kakulaは世界第3位の大規模銅複合施設となる見込みです。Kamoa-Kakulaは、クリーンで再生可能な水力発電を利用しており、生産する金属の単位あたりの温室効果ガス排出量に関して世界で最少の水準を達成すると予測され、カナダのミシサーガを拠点とするHatch Ltd.の2020年の独立監査により確認されています。Kakula鉱山には、第一級銅山の最も好ましい環境保護敷地の1つができる予定です。また、地表の敷地は比較的小さくなり、銅山の尾鉱の約55%が坑内採掘場に戻されます。Ivanhoe Minesは、Kamoa-Kakula銅山での温室効果ガス排出の実質ゼロ達成(スコープ1および2)を保証しています

2024年に完了予定の第3段階拡張

第3段階では、Kamoa-Kakulaの年間銅生産量が10年間平均の銅650,000トンに増加し、推定キャッシュコストは1.22ドル/ポンドになります。この拡張には、現地の年間500,000トンの直接ブリスター製錬所の試運転と、Inga II水力発電施設のタービン第5号機の改修が含まれます。

2023年事前実現可能性調査で生産能力の増加を評価

Kamoa-Kakulaの2023年PFSでは、Kamoa-Kakulaの生産能力を現在の公称処理量760万トン/年から2030年までに合計1,920万トン/年まで段階的に増加すると見積もっています。

鉱山寿命が42年間に延長

Kamoa-Kakulaの2023年予備的経済性評価(PEA)では、Kamoa-Kakulaの2023年事前実現可能性調査による33年間に加えて、Kamoa-Kakula銅採掘複合施設の鉱山寿命は9年間延長されると予測しています。この事例には、最大1,920万トン/年の総生産量を維持するために、Kamoa地域に4つの新しい坑内掘り鉱山(Kamoa 3、4、5、6と呼ばれる)を追加することが盛り込まれています。

Kamoa-Kakula統合開発計画2023年
Kamoa-Kakula統合開発計画2020、2020年10月
Kamoa-Kakulaにおける2020年度資源量の最新情報、2020年3月
Kamoa-Kakulaにおける2019年度統合開発計画、2019年3月
Kamoa-Kakulaにおける2018年度資源量の最新情報、2018年3月

最近のプレスリリース

すべてのプレスリリースを表示
Ivanhoe Minesが、2023年第4四半期および年次の業績と、鉱山建設および探査活動の概要を報告
Ivanhoe Minesで、2023年に3億300万ドルの利益、3億8,800万ドルの過去最高標準化利益、6億400万ドルの過去最高調整後EBITDAを...
続きを読む
Ivanhoe Minesが、Kamoa-Kakula銅採掘複合施設の2023年生産結果と2024年生産目標を発表
2023年にKamoa-Kakulaの選鉱設備で銅393,551トンが生産され、銅生産量は対前年比...
続きを読む
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink